スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本の造船所は規定違反?

タイ海運大手PSL、日韓造船会社にそっぽ|タイ発ニュース速報|newsclip.be

【タイ】インド資本系のタイの海運大手プレシャス・シッピング(PSL)は13日、5.4万トン級の貨物船(スープラマックス)3隻をインドの造船大手ABGシップヤードに計1億1400万ドルで発注すると発表した。納船予定は2012年。

 PSLは昨年、ABGにスープラマックス3隻など貨物船15隻を発注している。ABGを選んだ理由については、日本や韓国の造船会社は価格が高過ぎ、特に日本企業は規定違反の契約を提示するためとしている。

 PSLの現在の保有船舶数は44隻。2007年業績は総売上高2億5800万ドル、最終利益1億2500万ドル。

[ 2008/02/13 19:00 ] トピックス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zosen.blog70.fc2.com/tb.php/93-0a312958










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。