スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

IHI愛知工場で爆発、6人死傷

建造中の船舶内で爆発、6人死傷 IHI愛知工場 (朝日新聞)

 6日午後5時ごろ、愛知県知多市北浜町のIHI(旧・石川島播磨重工業)愛知工場内にある同社関連会社のドックで、建造中の大型船舶内で塗装作業中に爆発が起きた。知多署によると、現場にいた男性作業員のうち1人が死亡、1人が重体で、1人が重傷。ほかに3人が軽いけがをした。同署で原因を調べている。

 調べによると、死亡したのは作業員杢尾龍己(もくお・たつみ)さん(22)。杢尾さんだけが、ほかの5人と隔壁で分かれた別の区画で見つかった。

 調べでは、爆発があったのは鉄鉱石などを運ぶ20万トン級の大型運搬船の船首と船尾を除いた中央部分。内部が空洞になっている隔壁の内側に塗料を吹きつける作業をしていた。塗っていたのは、腐食防止のための変性エポキシ塗料で、引火性があるという。当時、付近にいた人によると、「ドーン」という大きな音とともに煙が上がった。

 IHIは同日午後8時すぎから記者会見した。それによると、事故があったドックは子会社「アイ・エイチ・アイ・エスエーテック」のもの。今回の造船はIHIが受注してエ社に下請けさせていた。死傷した6人はいずれも孫請けの塗装会社の作業員だったという。

 爆発があった中央部分は長さ約100メートル、幅約60メートル、高さ約30メートル。今月下旬に完成予定だった。区画を仕切る隔壁付近で爆発したという。この日、船内では午前8時から午後5時までの予定で約40人が作業をしていたという。

 同工場は、名古屋港に面する工業地帯にある。周辺には中部電力の火力発電所や製油所などが立ち並ぶ。

 IHIのホームページによると、同工場は敷地面積約73万平方メートル。従業員数は約370人。造船のほか、橋梁(きょうりょう)やシールド掘進機などが主な生産品目だ。



ドックでごう音、黒煙「爆弾落ちたのか」 (中日新聞)
作業員は失血死、身元特定=15メートル飛ばされる-愛知船内事故 (時事通信)
[ 2007/08/06 23:30 ] 事故 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zosen.blog70.fc2.com/tb.php/77-62b0dca2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。