スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

関門海峡で貨物船衝突 乗組員3名死亡

第六十八 大慶丸海難事故 不明の中国人3人、遺体で発見 山口・関門海峡 (毎日新聞)

 17日午後8時45分ごろ、山口県下関市の船島(巌流島)沖の関門海峡で、愛媛県宇和島市の鮮魚運搬船「第68大慶丸」(296トン)とカンボジア船籍の貨物船「GUO TONG」号(1123トン)が衝突、G号は沈没した。G号の中国人乗組員10人のうち、機関長の黄ショウ文さん(42)▽2等航海士の張正東さん(27)▽実習生の李美超さん(27)が18日、船内から遺体で見つかった。大慶丸の日本人乗組員6人は全員無事だった。
 第7管区海上保安本部(北九州市)の調べでは、大慶丸が響灘側から関門海峡に入り、下関港に向けて進路を左に変えた際、G号の船腹に船首をぶつける形で衝突したらしい。7管は両船の船長と船員から、業務上過失往来危険の疑いで衝突時の状況を聴いている。
 大慶丸は鮮魚を積んで中国から下関港に、G号は鉄くずを積んで徳島から中国に向かう途中だった。
[ 2006/11/19 12:00 ] 事故 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zosen.blog70.fc2.com/tb.php/34-c0a3d8de










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。