スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日立造船、造船業撤退を否定

造船業から完全撤退せず 日立造社長、全株売却否定 (共同)

 日立造船の古川実社長は13日、JFEグループと折半出資しているユニバーサル造船(川崎市)の株式売却について「50%(の株式を)すべて(JFEに)売ることはあり得ない」と述べ、創業事業の造船から完全には撤退しない考えを示した。9月中間決算発表の席上で明らかにした。
 日立造船は約1カ月前、ユニバーサル造船株を売却する方向でJFEに申し入れ、現在協議を進めているという。
 古川社長はこの時期の協議について、造船業界の足元の好況を理由に挙げた上で「いかに企業価値を高めるかが大事だ。ユニバーサル造船が最後まで残る造船所になってほしい」と話し、企業再編が不可欠との考えを強調した。
 ユニバーサル造船の2006年9月中間決算の純損益は30億円の赤字。07年3月期も66億円の赤字を見込むが、それ以降は回復するという。
 また日立造船の06年9月中間期の連結売上高は前年同期比7・9%減の1161億円、連結純損益は26億円の赤字だった。

なんだか歯切れが悪いけど・・・反響が大きかったか?
[ 2006/11/13 20:20 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zosen.blog70.fc2.com/tb.php/32-7b41039e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。