スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カナサシ重工、火災事故+操業停止+内定取り消し

建造中の大型貨物船で出火、一部焼ける 静岡市

 28日午前8時15分ごろ、静岡市清水区三保の造船会社「カナサシ重工」前のドックで、建造中の大型貨物船(1万8600トン)内から出火。火は約2時間後に消し止められたが、船内後部機関室の一部などが焼けた。煙を吸った男性作業員2人が病院へ運ばれたが、命に別条はないという。

 当時、機関室周辺で溶接作業が行われていたといい、清水署は火花が船内の重油に引火した可能性があるとみて原因を調べている。船内では作業員約50人が造船や点検作業に当たっており、貨物船は完成間近だったという。



asahi.com:入社前日、新卒19人内定取り消し 静岡の造船会社

 静岡市清水区三保の造船会社「カナサシ重工」(片上久志社長)が、4月入社予定だった新卒者19人の採用内定を、入社式前日の3月31日に取り消していたことがわかった。同社は、金融機関から3月末までに必要だった融資を受けられなかったとして、1日から操業を停止している。「入社しても給料を支払える見込みがない」と説明している。静岡労働局は職業安定法の規定に違反しないかどうか調査している。

 内定を取り消されたのは、大卒7人、高卒12人。同社は3月31日、主力銀行から融資約10億円を受けられなかったとして操業停止を決定。4月1日に入社式を迎えるはずだった新卒者19人に対し、31日午後から電話で内定取り消しを伝えるとともに、1日までに同社の担当者が直接会って説明したとしている。



文科相 カナサシ重工を批判
痛いニュース(ノ∀`):入社式前日に新卒者19人の内定取り消し…静岡の造船所
[ 2009/04/04 04:04 ] 事件 | TB(0) | CM(2)

静岡市が内定取り消し者ら支援 造船会社操業停止で - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090407/lcl0904072024005-n1.htm

 静岡市清水区の造船会社「カナサシ重工」が金融機関から融資を打ち切られて操業を停止し、入社式前日に19人の内定を取り消した問題を受け、静岡市は7日、同社や内定取り消し者への支援策を発表した。同社以外の企業や派遣切りに遭った労働者らも対象とする。

 市は同日、支援策の一環として同社と取引のある6つの金融機関に対し「地域経済に与える影響が懸念される」として融資継続を求める要望書を提出した。

 そのほか市は「求職総合支援センター」を設置し、ハローワークと連携して内定取り消し者や離職者に就職相談や住宅の仲介などを行う。また内定取り消し者を雇った企業には月額1万6000円を助成する制度も検討する。
[ 2009/04/07 22:33 ] [ 編集 ]

今日もカナサシで事故
[ 2012/07/16 10:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zosen.blog70.fc2.com/tb.php/164-bd980867










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。