スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幸陽船渠に異例の行政指導

幸陽船渠の安全策徹底を指導

 広島労働局は25日、労働者の死亡災害が相次いでいる三原市の造船会社、幸陽船渠に対し、安全対策の徹底を文書で行政指導した。経営陣の責任や安全教育のあり方まで、具体的に指示する異例の内容になっている。

 指導内容は、経営トップが安全第一の経営を行うことを自社や協力会社の従業員、社会に宣言する▽安全大会を毎年開催する▽過去3年間の死亡災害を背景まで検証し、防止策を報告する―など5点。落合淳一局長が労働局に呼んだ桧垣俊幸社長に「人の命をもっと真剣に受け止めてほしい」と述べて文書を手渡した。

 同社では2006年から2年半余りで9人が亡くなる死亡災害が発生。労働局は今年6月、災害根絶のための抜本策を練るよう指導したが、その後も3件の死亡災害が起き、今後も発生の恐れがあると判断した。

[ 2008/09/26 08:00 ] 事故 | TB(0) | CM(4)

幸陽の社員です。昨日安全教育を受けました。
これを期に幸陽全体の安全の在り方を考える事が出来るとよいと思います。
[ 2008/10/04 19:11 ] [ 編集 ]

三原の造船会社 労災事故ゼロ 決意新た : 広島 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20081004-OYT8T00069.htm
全従業員3700人に安全教育 労災死亡事故相次ぐ三原・幸陽船渠(備後版) - 山陽新聞ニュース
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/10/04/2008100411152195025.html

各紙に記事が掲載されていました。
プランクトンさんの職場の、今後の無災害を祈っております。
[ 2008/10/07 13:09 ] [ 編集 ]

幸陽船渠

今まで7ヶ所の
造船所に入ってますが…
ココの造船所が1番怖い
足場悪過ぎ
構内歩行のルールさえない
次回の請負
丁重にお断り致しました。
金より命が大切
[ 2008/10/16 12:52 ] [ 編集 ]

A社→B社→C社→幸陽船渠
A社からB社へは派遣
B社、C社は下請けということで中間搾取して幸陽船渠へ労働者を入れる。
そして、幸陽船渠では事前に面接をしている。
つまり違法派遣と偽装下請けの構図。
この状態で、今年労災で死亡した従業員がいます。
幸陽船渠へは、もっと厳しい指導が必要ではないでしょうか。
[ 2008/11/11 16:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zosen.blog70.fc2.com/tb.php/131-39b4e99a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。