スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海のカーナビ「Sea-Navi」ユニ造からも航路解析システム

FujiSankei Business i. 総合/海ナビ実証実験へ ユニバーサル造船 ソフトで燃費改善

 造船大手のユニバーサル造船(川崎市)は、燃費や到達時間など目的ごとに最適航路を探索する「海のカーナビ」を開発した。来年から実際に就航中のコンテナ船などで実証実験を始める。航路は通常、船長が海図や気象予報などをもとに“経験”により決定しているが、海のカーナビは、船の大きさや波の高さなどの情報を総合的に計算して最適航路をはじき出す。5~8%の燃費改善などのメリットが見込めるという。

 造船会社は、水抵抗を削減できる船体に改良することで省エネを進めてきた。20年ほど前からはスクリュー周りへの機具装着などによる推進効率アップにも取り組み、数%の燃費改善を実現してきたが、ハード面での技術革新は限界に近づきつつある。そこで同社は、ソフト面での省エネ技術開発に2005年ごろから着手し、運航支援システム「Sea-Navi」を開発した。



運航支援システム “Sea- Navi”(PDF)
ユニバーサル造船、海ナビ実証実験へ 燃費改善期待 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

関連記事:三井造船、就航解析サービスを開始
[ 2008/09/12 18:00 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zosen.blog70.fc2.com/tb.php/124-8bfa5f2a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。