スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幸陽船渠でまたまた死亡事故!

造船工場でまた死亡事故 三原市(中国新聞)

 24日午前9時5分ごろ、三原市幸崎町能地の幸陽船渠(せんきょ)=桧垣俊幸社長=の構内で、同所の作業員天倉進さん(61)が、落下したレール(長さ約6メートル、重さ約300キロ)に挟まれ、腹部内出血で死亡した。同社では4日に作業員男性が鉄板の下敷きになり死亡する事故があったばかり。三原署や同社によると、天倉さんは部材運搬用のレールの撤去作業中だった。クレーン車でつり下げていたレールが落ちたという。

 同社では2006年5月から今年5月まで4件の労災死亡事故が発生。三原労基署は「総合的安全衛生管理事業場」に指定し指導を強めている。



次の記事と総合すると、幸陽船渠では2006年5月から現在まで、28ヶ月の間に7名が災害により死亡しており、実に4ヶ月に1人のペース。

行政指導中に労災死亡事故(中国新聞、8月6日)

 三原市幸崎町能地の幸陽船渠(せんきょ)の構内で4日、労災死亡事故が発生した。同社では2006年5月から今年5月まで4件の労災死亡事故が発生し、5人が死亡。三原労基署が行政指導を強めていた中での再発で、同社の安全対策がさらに問われそうだ。

 三原署などによると4日夕の事故は、下請け会社の作業員男性(38)が新造船の鉄板部品を運搬中、落下した鉄板(重さ640キロ)の下敷きになり死亡した。



今月2日の早朝には、同じく広島県の神田造船所でも死亡事故が発生している。

事件・事故:呉市の造船所で労災事故死 /広島 - 毎日jp(毎日新聞)

高操業の稼ぎ時に、むやみに労働時間ばかりを増やしていないか。暑い夏こそ安全第一!
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
[ 2008/08/24 19:00 ] 事故 | TB(0) | CM(3)

とうとう幸陽船渠には警察の家宅捜索がはいりましたね。
[ 2008/08/28 21:56 ] [ 編集 ]

またまた事故

今回の死亡事故から二日目にまたまた二件の労災事故が発生したのに、今回はあまりマスコミにたたかれませんでしたね
幸陽船渠の情報ならまかせてください
[ 2008/09/01 22:25 ] [ 編集 ]

幸陽船渠で2ヶ月連続で死亡事故発生。

幸陽船渠で2ヶ月連続で死亡事故発生。 7月8日に新艤装工場の扉で作業員が挟まれ死亡。 先月も、工場内の溝に転落して死亡事故が起きている。 この会社の安全対策はどうなっているのか。


安全対策より利益重視の作業体系に問題があると思われる。
[ 2011/07/12 02:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zosen.blog70.fc2.com/tb.php/119-c89cb170










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。