スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

業界初、PCCに47kg鋼を採用

神戸製鋼、大型自動車運搬船に降伏点47kg級鋼板を採用 | Response.

神戸製鋼所は、今治造船と共同で、大型自動車運搬船(PCC)への降伏点47kg級高強度TMCP鋼板の適用検討を進めてきた結果、日本海事協会から実船適用の承認を得て、2009年起工の大型自動車運搬船に採用することが決定した。造船業界では初となるコンテナ船以外への採用となる。

PCC船の設計では、効率よく自動車を積み込むこむため、極力柱や横隔壁を減らすことが求められている。一方で海上輸送量の増大を受け、船体の大型化が進んでいる。今回高強度鋼板が採用される大型の横隔壁(ストロングウェブ)では、大きな応力を受け止めるため、これまでは板厚50mmを大きく超える極厚鋼板の使用が不可避な状況にあった。
 
今回、この鋼板を用いることで、降伏点36kg級の従来製品に比べ板厚を約30%低減できるため、安全性の向上、船体軽量化による省エネ化、溶接時間・部材加工時間の短縮による生産性の向上を図れる。
 
同社は当社は今回の採用を皮切りに、今後コンテナ船や大型自動車運搬船以外の幅広い船型への採用範囲の拡大を図っていく。


47kg_steel.png

神戸製鋼、大型自動車運搬船に降伏点47kg級高強度TMCP鋼板を採用(プレスリリース)
スポンサーサイト
[ 2009/02/27 12:00 ] 技術 | TB(0) | CM(0)

Mexican Titanic

[ 2009/02/25 19:00 ] 事故 | TB(0) | CM(0)

世界初のステルス艦(コッカムス製)

スウェーデン製造「世界初のステルス艦」:動画 | WIRED VISION
visby_corvettes.jpg

2隻のヴィスビュー級コルベット艦が、年内に運用開始になる予定だ。これらの船舶は複合材料で作られており、レーダーで検知されない範囲が荒海でおよそ12.8キロメートル以上、穏やかな海面では22.5キロメートル以上という[同クラスの非ステルス艦は、通常50キロ程度で検知されるという]。

[ヴィスビュー級コルベット艦は2000年から2007年までに5隻が完成しているが、これらのうち2隻が、今年から実際に運用されると報道されている。

なお、実用的なステルス艦開発はスウェーデンが最も早く、世界各国から注目を集めているが、同国以外にフランスやドイツなどもステルス性を重視した軍艦を開発している。



[ 2009/02/23 18:00 ] 技術 | TB(0) | CM(0)

今後の中国造船~バブル崩壊と供給過剰の危機

中国は大丈夫か[47]あっという間に供給過剰~五輪後の中国経済(5):日経ビジネスオンライン

 ただ、造船業界を取り巻く収益環境は急速に悪化しつつあり、早ければ来年にも「造船バブル崩壊」の可能性が指摘されている。中国政府は自動車や鉄鋼などと並ぶ基幹産業として造船会社を手厚く支援してきたが、昨年、過熱した造船所への投資ブームに警鐘を鳴らした。中国経済にとって「新たな火種」になりかねないからだ。

 2010年、中国の建造能力は政府の「船舶工業中長期発展計画」が想定する水準の2倍近くになる可能性がある。無秩序な競争に突入し、造船所が共倒れになる恐れが出てきた。それでも、ブレーキの壊れた機関車のような暴走を止めることはできないままだ。


 中国の大増産に刺激された世界最大手の現代重工業など韓国大手も生産能力を倍増する。この結果、2015年には世界の建造能力は現在の2倍強の1億2500万総トンとなる見通し。世界需要は5000万~6000万総トンと見られるから、実に7000万総トン強という史上最悪の供給過剰に陥りかねない。

 2003年からの造船ブームで、中国が得意とする中型バラ積み船の船価は1隻60億円前後と2.5倍に急騰し、大型石油タンカーも2倍以上の約170億円になった。供給過剰になれば、すぐに「安値受注戦争」に突入するのが造船産業の常である。中国の場合、経営基盤の脆弱な民間から大型造船所の建設に動く国営大手まで大打撃を受ける。

[ 2009/02/16 08:00 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)

中国で就職詐欺

「造船所に就職させる」中国で790人から金を騙し取る | Japanese JoongAngIlbo | 中央日報

慶南警察庁外事捜査隊は8日、黒龍江省海林市で現地人790人を対象に就職詐欺を行い1042万元(約1億4000万円)を騙し取った容疑者の拘束令状を申請した。容疑者は中国内の海外就職斡旋会社代表に近づき、「韓国の造船所に2000人を就職させる」とだまし、送出費用名目で1人当たり1000万~2000万ウォンを騙し取っていた容疑を受けている。

容疑者は、青瓦台(大統領府)直属の国家戦略研究所長や新聞社の編集局長の肩書きのついた名刺を使い、政界関係者との親交を誇示するなどして現地の人たちをだましていた。

[ 2009/02/09 12:00 ] 事件 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。