スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

IHI爆発事故に換気装置なし

時事ドットコム:換気装置なしで作業指示=IHI爆発事故-愛知県警

 愛知県知多市のIHI(旧石川島播磨重工業)子会社の造船ドックで昨年8月、6人が死傷した爆発事故で、同社の担当者が事故当日、「換気装置なしで作業してほしい」などと指示していたことが14日、関係者の話で分かった。

 県警捜査1課などは週明けにも、子会社「アイ・エイチ・アイ・エスエーテック」(広島県呉市)と下請け会社「南組」(名古屋市南区)の現場責任者ら数人を業務上過失致死傷容疑で書類送検するとみられる。

 関係者によると、エスエー社の担当者は事故が起きた昨年8月6日朝、作業員らに「換気装置を用意できなかった。我慢して作業してくれ」などと指示。作業員らは昼すぎに「体がちくちくするし、ガス臭い」と訴えたが、南組の現場責任者も「臭いのは当たり前」と取り合わなかったという。



愛知事業所における災害について (IHI)

関連記事:
IHI愛知工場で爆発、6人死傷
作業場にライターとたばこ
スポンサーサイト
[ 2008/03/15 00:00 ] 事故 | TB(0) | CM(0)

韓国造船業はスパイだらけ?

韓国造船業界、技術スパイ問題が深刻 | Chosun Online | 朝鮮日報
ライバル会社を転々とし技術を盗み出していた8人逮捕

 釜山地方検察庁外事部(辺光鎬〈ピョン・グァンホ〉部長)は13日、韓国屈指の造船会社からハイテク技術を盗み出した容疑で、船舶設計会社S社の代表ムン某容疑者(36)、同社設計チーム課長のハン某容疑者(39)、C重工業常務のキム某容疑者(54)ら3人を逮捕し、船舶ブローカーのキム某容疑者(60)ら5人を同じ容疑で在宅起訴したと明らかにした。

 ムン容疑者はD造船の子会社に入社、2005年にD造船の核心部署である技術企画チームに出向し、電子メールを利用して革新技術関連ファイルを外部に流出させたほか、出向を終える際にはハードディスクに革新技術を丸ごと保管して盗み出した容疑を受けている。盗み出された技術には「産業技術の流出防止および保護に関する法律」で指定された、造船分野の7大国家核心技術の一つである低温液化タンク船(LNG〈液化天然ガス〉・LPG〈液化石油ガス〉運搬船)の設計技術やその関連資料など、833隻の船舶に関する複数の仕様書、設計図面などが含まれていた、と検察は説明した。

 またキム容疑者はもともとD造船に勤務していたが、ライバル会社の役員としてスカウトされた。その後D造船のCSR180Kバルク船、LNG運搬船などの設計図面や営業に関する秘密資料が記録された779件のファイルを外部に電子メールを利用して流出させた疑いを受けている。



関連記事:
韓国初の宇宙飛行士、交代の理由とは(下) | Chosun Online | 朝鮮日報
ロシアの宇宙船ソユーズに搭乗する予定だった韓国人宇宙飛行士が、保安規定違反により交代。「韓国政府が宇宙飛行士関連情報の収集を促したのではないのか」とも噂されている。
[ 2008/03/14 13:00 ] 事件 | TB(0) | CM(0)

時速130キロ、中国の超高速艇

china_superspeedboat.jpg

超高速船公開、時速130キロで五輪の警備も

  中国新聞社電によると、広東省深セン市の海斯比船艇公司は12日、自社開発した70ノット(約時速130キロメートル)で航行できる超高速船を公開した。

  同船は、8月に北京五輪大会の種目の1つとして、山東省青島市で開催されるヨット競技の警備も担当するという。

  民間で使われている高速船としては、米ボーイング社がB929として開発し、川崎造船100%子会社の川重ジェイ・ピイ・エスが旅客輸送用に製造・販売している「川崎ジェットフォイル929-137」が、45ノット(約時速83キロメートル)を出せる。(編集担当:如月隼人)



実績のない新開発の超高速艇に五輪の警備って……大丈夫でしょうか?
[ 2008/03/14 12:00 ] 技術 | TB(0) | CM(0)

明石海峡事故

国内でも有数の交通量がある神戸市沖の明石海峡で5日、貨物船とタンカーの計3隻が衝突する事故が起きた。

asahi.com:タンカー、急に追い越し? 明石の衝突 - 社会

 調べでは、沈没した貨物船は、ベリーズ船籍のゴールド・リーダー(1466トン、乗組員9人)。亡くなったのは甲板手のアレクサンダー・マーカダーさん(33)とわかった。当初は自動操舵だったとされたが、乗組員からの聴取の結果、手動で航海していたことも判明した。

 ほかの2隻は日本船籍の砂利運搬船第5栄政丸(496トン)とタンカー、オーシャン・フェニックス(2948トン)。

 3隻は衝突前、明石海峡の西行き航路(幅750メートル)の入り口を同時にめざして互いに接近するように西進していた。まず、オーシャン号が、ゴールド号を追い抜こうとして右側に針路を変更。すぐ後ろにいた栄政丸の航海士は自動操舵から手動に切り替えて、オーシャン号への追突を避けようと右にかじを切ったが間に合わず、オーシャン号の右舷側船尾に衝突したという。

 一方、栄政丸をやり過ごそうとオーシャン号は左側に針路を変更。船首付近が直進中のゴールド号の右舷に衝突したとみられる。


OSK200803060090.jpg

「船長乗船せず」と検査官 明石海峡で衝突の運搬船:中国新聞ニュース
[ 2008/03/06 12:00 ] 事故 | TB(0) | CM(0)

海で繰り広げられる銃声のない戦争

日中韓・造船三国志(週刊東洋経済)の内容と、一部酷似しています。

海で繰り広げられる銃声のない戦争...① | Japanese JoongAngIlbo | 中央日報

■韓中日造船三国志

▽世界1位の韓国を中国がぴたっと追撃…日本は‘栄光の時代’復活目指す

韓国と中国の船舶受注量を見ると互角だ。07年上半期の船舶受注量を見ると、中国は韓国の後をぴたっと追っているが、7-9月にはまた韓国が大きく伸びた。昨年1-9月の成績を見ると、中国はシェア33%、韓国が43%を記録した。同じ期間、日本は13%だった。

初めて日本海運会社が韓国に船舶建造を発注したのは90年代末だった。しかし10年間で韓国の技術力は日本レベルに近づき、中国のスピードは韓国を上回る。

中国政府は造船業を戦略産業として育成している。中央政府は10年以内に建造能力を2300万トン(06年比60%増)まで増やす計画だ。ところが各省政府の集計資料を見ると、建造能力は4000万トンを超えるということだ。この場合、韓国を追い抜くことも可能だ。

現在1位の韓国も負けてはいない。世界最大の現代(ヒョンデ)重工業は10番目のドックを建造中だが、ドックを使わず陸上で船を建造する陸上工法も採用している。

世界2位の三星(サムスン)重工業は、水に浮くドックと3000トンをつり上げる能力を持つクレーン船を動員し、海で船を建造している。

[ 2008/03/05 19:00 ] トピックス | TB(0) | CM(0)

2007年度の中国造船業

2007年、中国船舶製造業の2007年度分析報告|物流|ChinaPress

 2007年、中国船舶工業は引続き快速な発展を遂げ、品質改善などによって、生産量、受注量が世界一となった。 
 また、全国の主要な船舶企業が現代的船舶製造模式の建設に注力し、生産効率工場、バルク船、原油タンカー、及びコンテナ船という主要船舶の生産時間が減少した。また、一部船舶においては、日本、韓国の造船技術においても遅れをとらないという。

 2007年、中国船舶業は積極的な技術革新をすすめ、バルク船の製造能力が韓国、日本、ヨーロッパに並んだという。
 また、原油タンカーやコンテナ船といった船舶工業も大きく発展し、工程管理の面においても世界先進水準に達したという。
 一方、ロール船、液化天然ガス船、液化石油ガス船、高級観覧船などハイテク船舶技術は乏しく、今後の課題となっている。


 今後、中国造船技術の重点として、省エネルギーが掲げられているという。
 現在、中国の多くの造船企業のGDP100万ドル(約720万元)あたりの電力消費は日本の三倍に相当するという。
 また、鋼材の利用率は87%、一方、日本及び韓国の鋼材利用率が92%―95%であることを考慮すると、資源利用率が非効率的であることが生産コスト上昇にも影響していると見られる。
 鋼材利用率を1%向上させるごとに鋼材2万トンを節約でき、また1億元(約16億円)のコストカットが可能という試算もある。

[ 2008/03/05 00:00 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。