スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイタニック2号、中国で建造

時事ドットコム:タイタニック2号建造へ=豪資産家が計画

 【シドニーAFP時事】オーストラリアの資産家クライブ・パーマー氏は30日、100年前に沈没した豪華客船タイタニックの仕様を踏襲する「タイタニック2号」の建造計画を発表した。2016年に英国からニューヨークまでの処女航海を予定しているという。

 タイタニック2号は中国国営造船会社が建造を受注。船体の大きさは初代タイタニックと同じで、客室840室とデッキ9カ所を備える。

 パーマー氏は「タイタニックと同様に豪華な上、21世紀の技術を結集した最先端の航行と安全システムを搭載する。100年後の今も感嘆される船を建造した当時の職人たちの魂を受け継ぎたい」と話している。



タイタニック アルティメット・エディション [DVD]
タイタニック アルティメット・エディション [DVD]
スポンサーサイト
[ 2012/05/01 00:00 ] トピックス | TB(0) | CM(0)

メガフロート、福島原発へ発進!

20110405megafloat.jpg

時事ドットコム:メガフロート、静岡を出発=福島到着は16日以降

 福島第1原発で汚染水の貯蔵に使われるメガフロート(大型浮体式海洋構造物)が5日午後、静岡市の清水港を出発した。東京電力が横浜市の造船所までえい航して改造する。福島到着は16日以降の見通しで、内部に1万トン程度の水を入れても沈まないという。

 メガフロートは鋼鉄製で長さ136メートル、幅46メートル。清水港で海釣り公園として使われていたが、静岡市が東電に提供した。市は国や東電と補償について協議するという。

[ 2011/04/05 20:00 ] トピックス | TB(0) | CM(0)

テクノスーパーライナーを被災者の宿泊施設に提供

被災地で大型船を宿泊施設に 三井造船玉野事業所に係留 - 山陽新聞地域ニュース

 東日本大震災の被災地支援のため、三井造船(東京)は31日、玉野事業所(玉野市玉)に係留している自社所有の大型貨客船「テクノスーパーライナー」を“宿泊施設”として貸し出す、と発表した。

 船は全長140メートル、幅30メートル。定員740人で、2人部屋や3人部屋、2段ベッドが並ぶ大部屋などを備える。軽量のアルミ合金製で、次代を担う超高速船として同事業所が約110億円をかけて建造。2005年に完成したが、発注元の東京の海運会社が燃料高騰などを理由に受け取らず、現在も三井造船が所有している。

 現地の港に係留し、避難所暮らしが長くなっている被災者や、復興支援で全国から駆けつけているボランティアらに利用してもらう。国を通じて受け入れ先の自治体や期間などを調整している。

 同社は「支援策を社内で検討し船の活用を決めた。少しでも役に立ってほしい」とし、義援金5千万円も提供する。



大きな地図で見る
[ 2011/04/05 19:00 ] トピックス | TB(0) | CM(0)

造船番長



サノヤス、70年代風アニメCM「造船番長」ネットで話題に-アニメニュース Japanimate.com

造船中堅、サノヤス・ヒシノ明昌の新しいテレビCMが想定以上に同社の知名度向上に貢献している。1970年代のアニメ風で、学生服を着込んだ「造船番長」が登場するユニークな内容だ。同社の主力工場がある岡山県周辺に限って1月から放映しているが、図らずもインターネットの動画配信サイトやブログで紹介される人気ぶり。サノヤスの企業サイトでもトップページから参照でき、他地域での認知度も上がっている。

消費者向け製品を販売するわけではない造船会社がテレビCMを流すのはかなり珍しい。狙いは会社の認知度を高め、新卒採用でより多くの応募者を集めることだ。
実は同社がテレビCMを始めたのは3年前。当時は景気が良く新卒採用が売り手市場だったため、「少しでもアピールして人材を採ろうと思った」(坂根誠・人事採用専任課長)。



CMオリジナル壁紙 | 株式会社 サノヤス・ヒシノ明昌
zosen_bancho.jpg

[ 2010/06/24 21:57 ] トピックス | TB(0) | CM(0)

シーシェパードの最新型・捕鯨妨害船「Ady Gil」号

adygil5.jpg
adygil1.jpg
adygil3.jpg

らばQ:捕鯨反対「シーシェパード」が世界最速ボートを導入、そのとてつもないデザインに対する海外の反応

捕鯨反対と称して海賊まがいの過激行動を起こし、たびたびニュースとなっている海洋生物保護団体シーシェパード。

この度、世界最速のボートである「Earthrace(アースレース)」を導入したのですが、「シーシェパードにこんなたちの悪い密船が登場した」と、そのデザインが話題に上っていました。

バイオディーゼル燃料を使用しハイテク化されているこの船は、61日間で世界一周を果たした最速のボートで、現在ニュージーランドのオークランドの港に停泊しています。

夏に日本の捕鯨船に体当たりしたことで知られる高速船スティーブ・アーウィン号に代わり、南極海へと向かうとのこと。

24メートルの三胴船(トリマラン)で、レーダーを避けることができ、捕鯨船に気づかれずに近づくことができるのだそうです。



adygil4.jpg

地球最速のエコボート「アースレース」、シーシェパード専用船となって日本の船の妨害に向かうことが明らかに - GIGAZINE
[ 2009/11/09 20:00 ] トピックス | TB(0) | CM(1)

函館のゴライアスクレーン 撤去開始

hakodate_crane.jpg

さよなら港町クレーン、「函館どつく」で撤去作業始まる

 7月1日に開港150周年を迎える北海道函館市の函館港で、函館どつくの造船用大型クレーン「ゴライアスクレーン」2基の撤去が21日始まった。

 港町を象徴したクレーンで産業遺産として保存を望む声もあったが、老朽化のため解体される。

 大型クレーンは1975年設置。2基とも高さ70メートル、幅110メートルで重さは2000トン。3隻の大型船を建造したが、93年の北海道南西沖地震でレールが曲がり、以降は使っていなかった。

 クレーン撤去は大型の起重機船で行われ、1基が約3メートルつり上げられ、切断作業を行う岸壁に移動した。残る1基は25日に撤去する。



関連記事:函館ドック大型クレーン売却
[ 2009/06/22 00:00 ] トピックス | TB(0) | CM(0)

三菱、造船設計者700人を東京本部へ集結

三菱重工、造船設計を東京に集約 長崎の勤務者中心に700人 (長崎新聞)

 三菱重工(東京)は5日までに、長崎造船所(長崎市)を中心とする造船部門の設計者700人を、今秋をめどに船舶・海洋事業本部(東京)に集約する方針を明らかにした。世界的な不況で受注環境が悪化したのを受け、同本部が設計組織を直轄運営し、開発力などを強化するのが狙い。転勤の規模については「検討中」としている。

 同社は長崎、下関、神戸の各造船所などに計1050人の設計者がおり、このうち長崎造船所は590人で最多。今回の異動対象は一般商船担当の700人で、艦艇担当の350人は残留する。このため、長崎造船所の異動は数百人になる見込み。

 長崎造船所などは高操業を続けているが、昨年秋の金融危機以降、一般商船の新規受注がストップしている。

 これまでは各造船所で主要な取り扱い船が異なり、それぞれに設計者を配置していたが、「ここ数年はコンテナ船や自動車運搬船の大きな需要は見込めない」(同本部)として、設計を本部に一元化。受注や開発への対応力、コスト競争力を強化する。今後、受注状況に応じて柔軟に設計者を投入し、各造船所を区別せずに工事を振り分ける。

 同社は転勤を伴う異動規模については明らかにしていないが、県内経済界からは将来的な長崎造船所の規模縮小を懸念する声も出ている。

[ 2009/06/06 06:06 ] トピックス | TB(0) | CM(1)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。